渡辺矯正歯科

084-926-3200

広島県福山市延広町1-25
明治安田生命福山駅前ビル5F

すきっぱ(空隙歯列)

歯と歯の間に隙間があいている状態です。

歯が小さい、顎が大きい、舌を前に出す癖があったり舌が大きいことなどが原因となります。

治療法

全体に装置を付けて隙間を閉じる治療をします。歯が小さい場合には歯の幅を大きくする治療が必要になる場合があります。

舌の癖や大きさが原因の場合は、原因を取り除くことが治療上重要になる場合があります。

治療後、隙間があともどりしないように、保定装置(あともどり防止のための装置)を長期間装着する必要があります。

保定装置は、見えないように歯の裏側に接着剤で固定します。

すきっぱ(空隙歯列)1

すきっぱ(空隙歯列