渡辺矯正歯科

084-926-3200

広島県福山市延広町1-25
明治安田生命福山駅前ビル5F

出っ歯(上顎前突)

上顎の前歯が前にとび出しています。

上下の前歯の傾きに問題がある場合や、上顎が前に出ていたり、下顎が小さかったり後ろに位置している場合に、この状態になります。

上顎の前歯をぶつけたりしやすい歯並びで、唇を閉じるのが難しく上顎の歯ぐきが目立つこともあります。

指しゃぶりや「舌」のくせ、顎関節症、遺伝などが原因となります。

治療法

成長期の患者様では、上顎骨の過剰な発育や下顎骨の成長不足を治療します。

この治療は、早い時期(8才~10才)に開始するのが好ましいとされています。

永久歯がすべて揃った段階では、すべての永久歯に器具をつけて正しい歯並びに治療します。

前歯をうしろに下げるスペースがない場合には、上顎の歯並び全体をうしろに引っぱったり、抜歯して治療する場合があります。

顎の大きさや形に問題がある場合には、口腔外科や形成外科と協力して骨の手術を併用することもあります。

上顎前突1 小臼歯を抜いて(抜歯して)治療した症例

出っ歯(上顎前突)